JOURNAL | Tune HAKODATE - Part 2

Blog

JOURNAL

Tune紹介しちゃいます。〜宿泊編〜

 

こんばんは!函館のゲストハウスTuneHakodateの宿泊施設でスタッフをしているよしまです。

今回はスタッフだから紹介できるTuneHakodateの宿泊施設の面について書いてみたいと思います!!

いつもとはちょっとテイストの違った記事にはなりますがよければ読んでいってください!

 

まずTuneって何?

このブログを読んでくださっているならTuneが宿泊施設であることはご存知かと思います。

Tuneはドミトリー、プライベートルーム、シェアハウスを併せ持つ宿泊施設です。ただ、他のゲストハウスと大きく違うのは一階にバーが併設されていること、毎日一階ではイベントが行われていること、そこに行けば一人でも楽しい空間が広がっていることです。

 

ゲストハウスとはドミトリータイプの部屋を有する安価な宿ってイメージがあると思います。ただ、その性質上様々な国籍や職業、趣味を持った方々が集まり出会うことのできる宿であるという大きな特徴を持ちます。

 

こちらはTuneのドミトリーです。相部屋になりますが、一人ひとりのプライベートは確保されており、貴重品ロッカーも併設されています。また、相部屋のため騒音であったり室温が肌に合わない方もいらっしゃると思いますので無料の耳栓や自由に使える毛布をご用意しておりますよ!

女性のゲストさんには備え付けのヘヤードライヤー、無料レンタルのヘヤーアイロン、有料レンタルの女性用パジャマなどもございますのでお使いになられる際にはスタッフにお申し付けください。

また、その他様々なアメニティがございます。

 

Tuneは内装もかわいいんです。こちらの絵は仲良くしてもらっているデザイナーのなつみさんに書いていただいたものです!

歩くだけで心躍る、そんな館内になっております。ぜひTuneでかわいい写真を撮っていってください!撮って見せてください!

 

こちらはTuneのリビングルーム。夕飯時になると海外からのゲストさんをはじめ様々な人が集まります。ここで仲良くなってその後一緒に函館山に夜景を見に行く、なんてのもTuneではよくある光景。

 

私たちTuneスタッフです!

ほかにもたくさんのスタッフがいますが国籍や経歴、性格などそれぞれみんな特徴的で面白い!ぜひ私たちの話も聞いてください!

海外からTuneで働いてくれているヘルパーも沢山います!

人との出会いを大切にしてきて集まったスタッフが皆様との出会いを心待ちにしております!

 

今回の記事ではTuneのゲストハウスとしての一面を書きました。まだまだ紹介しきれず、皆様が疑問に思われる部分も多々あるとは思いますが私たちスタッフ一同皆様の旅が少しでもいいものになるよう精一杯のお手伝いをさせていただきますので、何かございましたらお気軽にご連絡下さい!

 

TuneHakodate

よしま

 

 

 

 

函館散歩のお供に”やきだんご”銀月”

 

こんばんは!函館のゲストハウスTuneHakodateのよしまです!

 

ここ最近すごい寒波が来ておりとても寒いです!そんな中でも北海道は札幌の雪まつりを中心にたくさんの方にお越しいただいております!飛行機やバスの遅れや欠航も多々ございますので要チェックで、お気をつけてお越しください!

 

さて今回ご紹介するのは和菓子特にお団子で有名な湯の川のお店になります!

 

**********************

やきだんご 銀月

北海道函館市湯川町2丁目22-5

Open 8:30-18:00

火曜日定休

**********************

Tuneからは徒歩4分!

 

こちらのお店は昭和41年(1966年)創業の老舗和菓子屋さんです!

函館に住んでいる人で知らない人はいないのではないかってほど有名です!!

駐車場もございますのでお車で観光されている方にもおすすめですよ。

 

お店に入ったら正面においしそうな和菓子が並んでます。

選ぶのに迷っちゃうので決まらなかったら後ろの人に譲ってあげてくださいね!

 

おすすめの団子はきな粉、あんこ、みたらし、ごまから選べます。

一本100円代とお買い得ーーー!また一本からの購入もできます!

こちらの団子は焼いてあるので香ばしさもありもちもちふわふわ!甘くて疲れが吹っ飛びます!

 

これまでに紹介してきた湯川の観光地からも遠くなくお団子を食べながら

足湯に行ったり、熱帯植物園にいったりと湯の川散策に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

TuneHakodate

よしま

函館に来たならやっぱりここ”ラッキーピエロ”

こんばんは!

函館のゲストハウスTuneHakodateのよしまです‼

ラッキーピエロTシャツを着て寝る。学校の目の前にあるラッキーピエロに毎日行く。そんなよしまです!

函館といえばラッキーピエロ!函館観光をお考えの方でここを知らない方はいないのではないか、今回はそれほど函館では有名なハンバーガーショップラッキーピエロのご紹介です!

 

まずは店舗紹介です!

めっちゃいっぱい‼ご予定されている旅行プランのどこに行っても近くにラッキーピエロはあると思いますよ‼

その中でも今回はTuneから一番近い戸倉店について紹介させていただきます‼

 

**********************

ラッキーピエロ戸倉店

北海道函館市戸倉町30−1

Open 10:00-12:30(土曜日のみ25:30まで)

http://luckypierrot.jp/shop/tokura/

**********************

Tuneからはバスで10分ほど!Tune目の前にあります市民会館・アリーナ前から戸倉中学校下までバスに乗っていただくことになります。

また、駐車場も完備されています!ラッキーピエロは駐車場が完備されているところが多いのがいいですね。

 

外観はこちら。ラッキーピエロは外観がすごいおしゃれなんです。写真スポットも沢山あるので函館行ってきたでーーー!ってな写真が撮れるかも!

 

中もかわいいーーー!店内は広々76席。喫煙席もございますよ。

ラッキーピエロは各店舗にサブタイトルのようなものがあるんですが戸倉店はハンバーガー歴史館となっております。店内にはハンバーガーショップのポスターや本が展示されてます!

ちなみに自分のよく行く港北大前店はプレスリーが青春だったとなっており店内あちらこちらにプレスリーがいます!

 

ラッキーピエロはハンバーガーだけでなくたくさんメニューがあり、また、店舗によってもあるメニューが異なります。

戸倉店ではハンバーガー、カレーライス、オムライス、ハンバーグステーキ、とんかつ、ピザ、焼きそばが食べられます!これ結構豊富な方でレアですよー!

ミートスパゲッティ、らーめん・餃子、生ビールを召し上がりたいって方は他の店舗にぜひ行ってみてください!

 

 

おすすめは何といってもチャイニーズチキンバーガー!通称チャイチキバーガー!

350円でおなか一杯になれるボリューミーな一品です。めっちゃ大きいです。食いきれないかもです。

チャイチキは甘辛いタレのかかったから揚げと思っていただければいいと思います!

ラッキーピエロといえばチャイチキで他にもご飯とチャイチキでチャイチキ弁当、焼きそばとチャイチキなど色々あります。

 

また、ラッキーピエロはよく感謝祭などと謳って安くなります!三日間限定ハンバーガー30%オフとか!期間中には店内にチラシが掲示されているので要チェックです。

 

今回は函館の王道ラッキーピエロについて紹介させてもらいました!函館にたくさん存在し、マクドナルドなどが函館では戦えないとまで言われている地元民にも愛されているハンバーガーショップです!店舗ごとの魅力を探しに行ったり、どのメニューが一番好きか探したり楽しみ方無限大のラッキーピエロは函館にお越しの際にはぜひ行ってほしいお店です!!

 

TuneHakodate

よしま

気軽に温泉を楽しむ”函館足湯巡り”

こんばんは!

函館のゲストハウスTuneHakodateのよしまです!

 

函館って温泉に入ることのできる施設が100を超える温泉の街なんです。

TuneHakodateがあります湯の川も温泉街として有名で、周りにはたくさんの温泉宿が存在します。

 

そんな温泉を気軽に楽しんでもらうことのできる足湯について今回は紹介したいと思います。

足を温めるだけで体中がぽかぽかとしてくる足湯は最高ですねーー!

タオルの持参はお忘れなく!

 

では一つ目!

**********************

湯の川温泉足湯「湯巡り舞台」

函館市湯川町1-16-5

Open 9:00-21:00

定休日無し

料金無料

駐車場有

**********************

Tuneから徒歩二分の所にあります!駐車場有とのことですが隣のパチンコ屋さんにとめていいそうです。

ここは湯の川温泉街の中心、交差点の角に位置しております!

日中は多くの観光客の人々で賑わっており、つめて入らないといけないなんてのもあります!観光客と仲良くなっちゃういつもいるおじちゃんもいい味を出してくれます。

温泉が流れだしてる付近は自分には少し熱すぎてしまうんですが、少し離れて適温を見つけるんです。

 

二つ目は!

**********************

函館市熱帯植物園足湯

函館市湯川町3-1-15

Open 9:30-18:00(4-10月)、9:30-16:30(11-3月)

定休日 12月29日-1月1日

入園料 一般300円、小中学生100円

駐車場有(無料)

**********************

こちら前に書いた熱帯植物園内にある足湯です!Tuneからは徒歩15分ほど。

サルと同じ源泉を用いた足湯になってます!

入り口ではタオルを100円で販売しておりますのでタオル忘れたって方もふらっと入れますよ!

サルを見て冷えた体を温めるには最高です。サルと同じ気持ちになってください!

 

三つ目は!

**********************

足湯広場

函館市豊川町12-10 函館ベイ美食倶楽部内

Open 11:00-17:00

期間中無休(11月-4月末休業)

料金無料

駐車場有(函館ベイ美食倶楽部駐車場)

**********************

こちら函館ベイ美食倶楽部内にある足湯です!船の形をした足湯が印象的です!tuneからは市電かバスでのアクセスが便利です。

冬季休業があり、現在は空いていないのでご注意ください!

ベイエリア周辺って観光地としてすごい面白くて歩き回ってしまうんです。そんな疲れを癒すのに最適。ベイエリア、元町から歩いて函館駅に向かう途中にありますので寄ってから帰るなんてのもありかも。

 

最後は!

**********************

しかべ間歇泉公園

北海道茅部郡鹿部町字鹿部18-1

Open 8:30-18:00(4月-9月)、9:00-17:00(10月-3月)

定休日 10月-3月第4月曜日、12月31日-1月5日

入園料 大人300円、小中学生200円

駐車場有(無料)

http://www.town.shikabe.lg.jp/hotnews/detail/00001756.html

**********************

少し函館の町からは離れているところに位置します。車で行くのにおすすめですね。タオルの無料貸し出しもしています!

こちらの公園は間歇泉と呼ばれる温泉が吹き上げる様子を間近に見ることのできる珍しい観光スポットです!その温泉を温度調節して流しているのがこの足湯。約10分に一回吹きあがる温泉を次まで見よう次までって言っているうちに入りすぎてしまうなんてことも!

 

以上函館付近の足湯でした!

足湯って入ってる間に仲間との会話がはずんだり、お隣の知らない人と仲良くなっちゃうなんていったコミュニケーションも楽しめるいい空間ですよね!ぜひ函館の足湯でゆっくりとお休みください。

ワカサギ釣りに行ってきました!

皆さんこんにちは、おぎゅです。

昨日はワカサギ釣りに行ってきました!

場所はじゅんさい沼です。

大沼公園から車で10分くらいです。

決戦の地です。

1,100円を払って餌と竿を受け取ります。

魚がたくさん釣りたい顔ですね。

スタッフさんの説明をよく聞いたら

本格的なワカサギ釣りスタートです!

 

フランスからやって来たロマさんもご機嫌です!

ロマのクレープは最高にうまいです!C’est bon!

しかし最初は釣れませんでした。

寒い!釣れない!しぶい!

隣のおじさんもなかなか厳しい感じです。

でも大人しく待っていたら時代は来ます!

コツを掴んだら次々と釣れました!

元気なワカサギ達です!

釣り楽しいっす☺️

釣ったワカサギは300円でその場で唐揚げにして食べられます!

揚げたてで美味しいですよ!

すごい楽しかったけどめちゃくちゃ寒かったです!

みなさん、行く際はいっぱい厚着してホッカイロをたくさん着けていくことをおススメします!

Tuneではこれからも、みなさんと一緒に楽しめるような遠出イベント、参加型イベント増やしていきますので気になるイベント事ありましたらぜひぜひ参加してみてくださーい!

ありがとうございました!

またです!

 

TuneHakodate

おぎゅ

 

”熱帯植物園”で温泉に浸かってる猿が見れる!?

こんばんは!

函館のゲストハウスTuneHakodateのよしまです。

 

ずっとグルメの記事が続いていたので観光スポットについて書きたいと思います!

今回紹介するのは冬の湯の川でぜひ行ってほしい観光スポットです!

 

**********************

函館熱帯植物園

北海道函館市湯川町3丁目1-15

Open  4月-10月:9:30-18:00

11月-3月:9:30-16:30

休園日 12/29-1/1

入園料 小学生、中学生 100円

一般 300円

http://www.hako-eco.com/index.html

**********************

函館市内の学校に在学,または函館市内在住で市外の学校に在学する生徒・児童は無料だそうです!

また無料の駐車場も完備されています!

 

Tuneからは徒歩15分!道中には海も眺められて気持ちがいいですよ!

 

さて、なんで冬の湯の川で熱帯植物園?熱帯植物園で温まるの?理由はこれです。

 

サルが温泉に入る姿が見られんです!日本でも五か所ほどでしか見ることのできない光景が!

サルものぼせるんですよ。笑

かわいい。

12月から5月のゴールデンウィークまでの限定です!1袋100円で餌を買うことができ、手をたたいてほしがっているサルや、餌を取り合うサルなど様々な表情が見ることができます。

夏場には水が張っているんですがサルは水が苦手で入らないそうなんです。ただ、北海道の冬の寒さにはサルも温泉に入るしかないんですね。

熱帯植物園は南国の雰囲気が北海道に現れる不思議な空間です。日本でバナナなどの熱帯の植物が見られるなんて沖縄ぐらいですからね。

冬のサルが有名ですが夏場には蛍が見られたり、外には水の広場で子供たちは大はしゃぎできますよ!

 

今日は湯の川にある熱帯植物園を紹介しました!

日本でも珍しい観光スポットにぜひお越しください!

 

TuneHakodate

よしま

 

 

 

 

 

 

 

定食屋”かつ亭”で昔懐かしい味を食らう

 

こんばんは!

函館のゲストハウスTuneHakodateのよしまです!

 

今日札幌から約5時間かけて車で帰ってきたんです!北海道って道内を移動するだけですごい時間がかかります。大きすぎます。

皆様も北海道にいらっしゃる際は旅の予定をしっかり考えてから来てください!移動で一日潰れちゃったりします。

 

今回紹介するのは昔懐かしくなる定食屋さんかつ亭です!

 

**********************

かつ亭

北海道函館市湯川町1丁目27-5

Open 11:00-21:00

火曜日定休

**********************

 

 

前回紹介したゆるりとの横ですね!歩いて二分!

 

店内はカウンターとテーブル、座敷があります!カウンターに座ると目の前で揚げているところが見れ、視覚と嗅覚で食欲をそそってきます。おじいちゃんおばあちゃんがやっているなんか心落ち着くお店です!

 

 

かつ、から揚げ、ハンバーグ、オムライスと男の子大好きメニューです。

こちらのお店モーニングサービスが14:00までとなっておりまして、A セット(かつ、ライス、野菜、みそ汁)が600円、Bセット(串カツ、ハンバーグ、ライス、みそ汁)が650円とお手ごろな価格で食べることができます!安くたくさん食べたいって方は14:00までにぜひ行ってほしいです!

 

 

おすすめはロースかつ定食(950円)です!かつが大きくて分厚い!でも、柔らかくて食べやすい!衣のパン粉が細かいのか衣が薄いのか軽く食べれてしまいます!みそ汁とキャベツ、漬物付きなのもうれしいです。

 

ぜひ今日は揚げ物が食べたいって日には行ってほしいお店です!

ゲストハウスTuneHakodate一階のありますmusic balでは1/21よりカフェ営業を開始しました。

湯の川でランチをした後にはぜひ一休みしにお越しください。また、宿泊予定の方もカフェで15時からのチェックインをお待ちください。

 

がっつりと定食を食べたい方に”ゆるりと”

こんばんは!

函館のゲストハウスTuneHakodateのよしまです。

 

最近雪がよく降る函館です。スノーボードが好きな自分には雪が降ってくれて少しうれんですけどね!皆様お気をつけてお過ごしください。

今回は湯の川でがっつり定食を食べたい方におすすめのゆるりとさんの紹介になります!

 

**********************

佐々木商店 湯川ゆるりと

北海道函館市湯川町1丁目27 湯川町1-27-5

Open 火-土 11:30-14:00,17:00-24:00(L.O.23:00) 日 17:00-23:00(L.O.22:00)

月曜日定休

https://www.facebook.com/yurutito/

**********************

Tuneからは徒歩二分と雪が降っていても簡単に行けちゃう距離です!ただ少しわかりにくいかもしれないのでお気軽にスタッフにお申し付けいただければご案内します!

 

こちらのお店東京で大盛とお肉料理のお店として有名な佐々木商店の姉妹店です!店主の佐々木さんが函館好きでお店を開いたとか。

夜は居酒屋としてやっています!様々な果実の入ったメガサワー、テラサワーが飲めるんです!ジョッキがめっちゃ大きいらしい。

そんなお肉料理を得意とするお店のランチ営業がおいしくないわけがありません。今回はランチのご紹介です!

 

店内はカウンター席とテーブル席があります。

 

ランチの時間は唐揚げ定食や生姜焼き定食、焼肉定食などの肉料理が600円から900円で食べられます。

 

おすすめは香味揚げ定食(700円)です!普通のから揚げに一ひねりしてあるんですがそのひねりがご飯を進めてくれます!小鉢とお味噌汁がついてご飯お替り無料はとてもありがたいです。

 

Tuneにもショップカードが置いてありますので是非ご覧ください!

 

今回ご紹介したゆるりとの周りにはたくさんランチ営業しているお店があります!随時紹介していきたいと思いますのでお待ちください!

ゲストハウスTuneHakodateはチェックインが15時からとなっております。ただそれより前の荷物のお預かりは承っておりますので荷物を預けて身軽になって湯の川散策にお出かけください。お昼ご飯も楽しめるのが湯の川ですよ!

TuneHakodate

よしま

 

 

函館は意外とそばの街?!蕎麦屋の”起進堂”(閉店)

 

こちらのお店、残念ながら閉店してしまいました。

お蕎麦屋さん他にもたくさんありますので今後紹介して行きたいと思います。

 

こんばんは!函館のゲストハウスTuneHakodateのよしまです。

 

函館は今日雨が降っています。一月なのに雪ではなく雨なんて珍しいです。北海道の人はよく雪が降った方が暖かいと言います。北海道にきて一年目の時は何を言っているんだって感じだったんですが、実際雪が降った方が暖かく感じるんです!不思議です。

みなさん函館って意外と知られていないのですがそばの街でもあり、美味しいそば屋が数多く存在する街なんです!そんな数あるそば屋さんの中から今回は起進堂の紹介です!

 

**********************

起進堂

北海道函館市深堀町30-29

Open 11:30-15:00(L.O.14:30),17:00-19:30(L.O.19:00)

毎週水曜日、第3火曜日定休日

**********************

無くなり次第終了とのことなのでお時間お早めに行かれることをおすすめします!またお昼時は混み合っているのでご注意を!

 

Tuneからは徒歩4分!コープさっぽろの向かいにあります!駐車場も完備されています!

 

f:id:kemoxxxxx:20180505165600j:image

店内はテーブル席とカウンター席で、一人でも行きやすいです!

 

ksnd-2stm1.jpg

そばは店主が石臼でそば粉から作る手打ちそばです、食材も添加物を使わないものにするなど産地からこだわっているそうです!

おすすめは2色天もりそば!挽きぐるみそばと更科そばの二種類がまとめて楽しめます!食べ応えのある挽きぐるみそばと素麺のように細いさらっとした更科そばの二種類のそばに天ぷらもついて大満足です。こちらのメニューはランチの時間に少しお値段を下げているらしいのでランチに行くのがおすすめです。

 

今回はそば屋さんの紹介でした!函館といえば海鮮、ラッキーピエロ、塩ラーメンと思われがちですがそばも負けてないです!ぜひ函館にいらした際にはそばを食べていただきたいです!

 

TuneHakodate

よしま

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道名物ジンギスカンなら”テムジン湯川店”

 

こんばんは!函館ゲストハウスTune Hakodateのよしまです!

 

今回紹介させていただくジンギスカンとはジンギスカン鍋と呼ばれる中央部が凸状になっている鍋で羊肉を焼き、またその肉汁で野菜を調理する北海道の郷土料理です。

バーベキューの代わりにジンギスカンパーティーをするぐらい北海道ではポピュラーな料理なんです!

 

それでは北海道に来たら是非食べていただきたいジンギスカンのお店”テムジン”のご紹介です。

 

**********************

テムジン 湯川店

北海道函館市湯川町1丁目29-4

Open 11:00~14:30,17:00~22:00

木曜日定休

https://temujin.meisanichiba.jp/

**********************

Tuneからは前回紹介させていただいた笑まるさんの反対側の隣になります!徒歩10秒です!

店内はテーブル席とカウンター席があり一人ジンギスカンもできちゃいます!

 

 

テムジン湯川店ではランチの営業もしておりワンコインランチや昼間からジンギスカンをガンガン焼いちゃうなどお手軽な価格でジンギスカンを提供しています。昼間からジンギスカン食べちゃう旅行もたまらないですね。

 

おすすめは一番人気のガングロ!顔が黒い種の羊をミディアムレアで食らう一品です。ご飯もお酒もよく進む一品となっております。

また、肉汁がしみ込んだ野菜もジンギスカンならでは!

 

 

またこちらのお店ガリタ出没注意です!

めちゃイケのガリタ食堂というコーナーで紹介されたことのあるお店なんです!ガリタ出没注意のシールがこのお店の目印ですね。

 

今回は北海道の名物ジンギスカンの紹介でした!北海道産の肉と北海道産のビールの組み合わせは最高です!ぜひご賞味あれ。

 

Tune Hakodate
よしま