Blog

私がTUNEで日々過ごして!

 

こんばんは!函館のゲストハウスTuneHakodateのスタッフよしまです!

前回の記事でひながTuneでの日々について書いてくれたました!

今回は自分もTuneで働いてどんな日々だったかなと振り返りながら書いてみたいと思います。

 

 

私は去年の春に札幌から引っ越してきました。函館もtuneも一年弱の新人です!

それまでは東京、ちょっと海外、大阪などを転々としてました。

大学は水産学を学んでいます!漁師になるの??なりません。全然なりません!

 

なぜtuneで働き始めたのか。

面白そう!海外から人めっちゃ来そう!てか、tuneおしゃれーーーー!

こんなすごいアバウトな理由でゲストハウスを将来開きたい!って夢もなく仕事を始めました。

 

でも、tuneで過ごす日々は、

夏は花火に行ったり!

お祭りに行ったり!オギュさんかっこいい!

ゲストさんと山に登ったり!

震災もみんなで乗り越えて!

日向ぼっこもして!

ハロウィンを楽しんだり!

お酒も沢山飲みに行きました!

他にも思い出が沢山!

 

漠然と始めた仕事ではありましたが、

もともと人と話すことが好きだった私には様々な国籍や文化、価値観などを持った方々が来てくださり、

そこにはとてつもなく楽しい空間がありました!

 

毎日貴重な経験と出会い、勉強をさせていただいてます。

ありがとうという言葉をいただいて。拙い英語でも頑張って理解してくれて完璧だよ!って言ってくれて。

そんな皆様のおかげで充実したアルバイト生活がおくれています。

 

沢山の方々が来てくださる分、ゲストさん、ヘルパーみんなとの沢山の別れがありますが、

また日本中、世界中のどこかで会えるような気もします!

別れの最後まで楽しんで!

皆様のこの先の旅がいいものになることを願いながら、楽しいお見送りをさせてください!

 

今回はtuneでの自分目線の生活を書いてみました。

ここでは書ききれないたくさんの思い出が毎日どんどん増えていきます。

函館が好きな人、旅行が好きな人、お酒が好きな人、海が好きな人、人が好きな人、旅が好きな人、

理由は様々でもtuneにはそんなみんながつながるきっかけがたくさん。

 

皆さんとお会いできることを楽しみにしております。

 

tunehakodate

よしま