2019/2月

TuneHakodateって??

 

こんばんは!函館のゲストハウスTuneHakodateの宿泊施設でスタッフをしているよしまです。

今回はスタッフだから紹介できるTuneHakodateの宿泊施設の面について書いてみたいと思います!!

いつもとはちょっとテイストの違った記事にはなりますがよければ読んでいってください!

 

まずTuneって何?

このブログを読んでくださっているならTuneが宿泊施設であることはご存知かと思います。

Tuneはドミトリー、プライベートルーム、シェアハウスを併せ持つ宿泊施設です。ただ、他のゲストハウスと大きく違うのは一階にバーが併設されていること、毎日一階ではイベントが行われていること、そこに行けば一人でも楽しい空間が広がっていることです。

 

ゲストハウスとはドミトリータイプの部屋を有する安価な宿ってイメージがあると思います。ただ、その性質上様々な国籍や職業、趣味を持った方々が集まり出会うことのできる宿であるという大きな特徴を持ちます。

 

こちらはTuneのドミトリーです。相部屋になりますが、一人ひとりのプライベートは確保されており、貴重品ロッカーも併設されています。また、相部屋のため騒音であったり室温が肌に合わない方もいらっしゃると思いますので無料の耳栓や自由に使える毛布をご用意しておりますよ!

女性のゲストさんには備え付けのヘヤードライヤー、無料レンタルのヘヤーアイロン、有料レンタルの女性用パジャマなどもございますのでお使いになられる際にはスタッフにお申し付けください。

また、その他様々なアメニティがございます。

 

Tuneは内装もかわいいんです。こちらの絵は仲良くしてもらっているデザイナーのなつみさんに書いていただいたものです!

歩くだけで心躍る、そんな館内になっております。ぜひTuneでかわいい写真を撮っていってください!撮って見せてください!

 

こちらはTuneのリビングルーム。夕飯時になると海外からのゲストさんをはじめ様々な人が集まります。ここで仲良くなってその後一緒に函館山に夜景を見に行く、なんてのもTuneではよくある光景。

 

私たちTuneスタッフです!

ほかにもたくさんのスタッフがいますが国籍や経歴、性格などそれぞれみんな特徴的で面白い!ぜひ私たちの話も聞いてください!

海外からTuneで働いてくれているヘルパーも沢山います!

人との出会いを大切にしてきて集まったスタッフが皆様との出会いを心待ちにしております!

 

今回の記事ではTuneのゲストハウスとしての一面を書きました。まだまだ紹介しきれず、皆様が疑問に思われる部分も多々あるとは思いますが私たちスタッフ一同皆様の旅が少しでもいいものになるよう精一杯のお手伝いをさせていただきますので、何かございましたらお気軽にご連絡下さい!

 

TuneHakodate

よしま

 

 

 

 

函館散歩のお供に”やきだんご”銀月”

 

こんばんは!函館のゲストハウスTuneHakodateのよしまです!

 

ここ最近すごい寒波が来ておりとても寒いです!そんな中でも北海道は札幌の雪まつりを中心にたくさんの方にお越しいただいております!飛行機やバスの遅れや欠航も多々ございますので要チェックで、お気をつけてお越しください!

 

さて今回ご紹介するのは和菓子特にお団子で有名な湯の川のお店になります!

 

**********************

やきだんご 銀月

北海道函館市湯川町2丁目22-5

Open 8:30-18:00

火曜日定休

**********************

Tuneからは徒歩4分!

 

こちらのお店は昭和41年(1966年)創業の老舗和菓子屋さんです!

函館に住んでいる人で知らない人はいないのではないかってほど有名です!!

駐車場もございますのでお車で観光されている方にもおすすめですよ。

 

お店に入ったら正面においしそうな和菓子が並んでます。

選ぶのに迷っちゃうので決まらなかったら後ろの人に譲ってあげてくださいね!

 

おすすめの団子はきな粉、あんこ、みたらし、ごまから選べます。

一本100円代とお買い得ーーー!また一本からの購入もできます!

こちらの団子は焼いてあるので香ばしさもありもちもちふわふわ!甘くて疲れが吹っ飛びます!

 

これまでに紹介してきた湯川の観光地からも遠くなくお団子を食べながら

足湯に行ったり、熱帯植物園にいったりと湯の川散策に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

TuneHakodate

よしま